カラーコーディネーターの勉強法に、本音でアドバイス!

カラーコーディネーターの勉強法

カラーコーディネーターに受かるために通学はイイ手? 

カラーコーディネーターに受かるために通学という勉強法を選択する方が、女性を中心にいるのだそうです。ただ、少数派だそうですね。

それでは、どうしてカラーコーディネーターになるために通学という方法を選ぶ受験者は少人数なのでしょうか? 

■通学しようにも、通学する学校が少ない? 

カラーコーディネーターはメジャーな資格なのか、マイナーな資格なのか? なんて質問をされると、答えに窮するかもしれません。
知名度が全然ないような資格ではありませんが、カラーコーディネーターの受験勉強を教える学校が、ないところには全然ないことは間違いないようです。

資格を勉強する学校といえば、専門学校や資格の学校が普通ですね。どちらの場合でも、カラーコーディネーターの講座を開いているケースはありふれているわけではないようです。
あるところにはありますが、それは大都市の中心部であるなど場所が制限されてしまうようですね。

■学校はお金がかかる? 

通学すると授業料が発生しますね。専門学校なんかだったら、それプラス入学金が必須となることも当たり前です。

カラーコーディネーターの講座は、いろいろな資格の講座の中で比べるならそれほど通学コストが高いほうではないでしょう。勉強の期間はどちらかといえば短期ですから。
それでも、まとまったお金を用意することが必須になります。独学で何とか受かろうとする人が出てくるのもうなずけますね。

特に専門学校は注意が必要でしょう。専門学校も、学校ごとのギャップが激しいのですが資格の学校と比較して桁違いの料金体系になっていることがあります。

以上の真実を踏まえると、通学はあらゆる受験者に推薦できる勉強法ではないようです。自宅のごく近くに学校があって難なく通学できるような受験者や、資金に恵まれている裕福な受験者等とは相性がよいですが、そうでないなら通信等を選んだほうが安全そうです。

Copyright © 2012 カラーコーディネーターの勉強法に、本音でアドバイス!. All Rights Reserved.