カラーコーディネーターの勉強法に、本音でアドバイス!

カラーコーディネーターの勉強法

カラーコーディネーターは、独学でどこまで通用するでしょう?

カラーコーディネーターの資格を手に入れることに決めたら、当然大事なのは「どんな勉強法をやるか」です。
ところで資格の試験って、どんな資格でも必ず出てくる質問は「独学でいけるかどうか」だそうです。

■カラーコーディネーターも独学でいけるでしょうかね?

独学でいけるんだったらいちばんいいですよね。ぜひ独学でカラーコーディネーターになるべきでしょう。
自分でスケジュールをつくって好きなときに勉強すればいいんですから。お金だってかかりませんし。

私は1級を受けてませんから、カラーコーディネーターの2級と3級が独学でいけるかを語りましょう。

1 カラーコーディネーターの3級の独学の成否

結論からいうなら、カラーコーディネーターの3級は、独学でもいけると思います。
実は私も、独学しました。カラーコーディネーターの3級は、合格率を見てもかなり楽なことがわかってましたから。

3級の場合、3ヶ月くらいの勉強でもいけると思います。テキストとか問題集を買ってくるくらいでもいけますね。まあ、色の名前とか仕組みを覚えるのが苦手な人にはおすすめしないですけど。。。
ただし、ちゃんと毎日休むことなく勉強しないと無理ですね。一日のうちに勉強にかける時間はそんなに必要ありません。2時間でもじゅうぶんだと思います(とにかく休んでしまったらどんどんおくれを取るでしょう)。

2 カラーコーディネーターの2級の独学の成否

カラーコーディネーターの2級の場合だったら、独学はちょっと微妙となってきますね。
もちろん不可能なんてことはありませんけど、難しさが上がりますからね。。。合格率を見ても一気に下がります。
私の同期……で探しても、3人に1人くらいしか、独学でカラーコーディネーターの2級合格を果たした人はいなかったかな……。。。

■就職や転職に使うなら簡単な3級よりも「カラーコーディネーター検定試験2級合格」していたほうがいいです

で、カラーコーディネーターの3級は独学でクリアした人でも、2級は完全独学はやめたほうがいいです。
専門学校でカラーコーディネーターの講座を開いていることがありますから、ベテランの先生のいる学校に行くと安全でしょうか。だけど学校はお金がかかるし近くにないと通えないし。
特に忙しい人は挫折の恐れがありますね(それに怖いのは、質の悪い学校もあるかもしれないことです)。

もっとお得な方法があります。通信教育です。通信教育も続かない人がいますけど、最近はDVDやCD、音声ダウンロード型のような、飽きにくい教材を持ってる通信教育も増えていて、だいぶ続けやすくなってます。

それに、カラーコーディネーターの通信教育ってやっぱりDVDのような映像で教わるほうがいいですね。
色彩に詳しくなるための資格ですから、映像のほうがよく覚えられます! 
通信教育も、試しやすいお値段のところが増えてきてますから、学校よりも断然はじめやすいですね。

次のページへ進む

Copyright © 2012 カラーコーディネーターの勉強法に、本音でアドバイス!. All Rights Reserved.