カラーコーディネーターの勉強法に、本音でアドバイス!

カラーコーディネーターの勉強法

カラーコーディネーターの勉強法の情報はなぜか足りない!?

カラーコーディネーターの勉強法を知りたい人が、女性中心に増えていますね。
もう何年も前から、カラーコーディネーターの資格のことでいろんな記事があふれていて、「就職や転職をするときに有利になります」と猛プッシュされてきています。
カラーコーディネーターになろうとする人やカラーコーディネーターの勉強法を探ろうとする人は今本当に多いと思います。

■カラーコーディネーターはやっぱり女性中心に人気がありますね

女性向けの記事を読むと、雑誌でもムックでも、Webでもメルマガでも、女性をターゲットにした記事を読むと就職のテーマになったときはかなりのローテーションで出てきてると思います。
「カラーコーディネーター検定試験を受ける女性が多い」、 「カラーコーディネーターの資格を持っているとたくさんの業種で入社できる」的な記事が多いかな。

カラーコーディネーターという名前もいいですよね(笑)。何となく華やかだし、女性にはふさわしいイメージでしょう。
とにかく、カラーコーディネーターの勉強法を調べたり、実際に受験しようとしたりする人は、女性には多いと思います(男性にはあまりいないかな?でも男性の志願者もいるしレベルの高い人もいますよ)。

■カラーコーディネーターに受かって、実際に私は仕事に活かしました

カラーコーディネーターは確かに、融通の利く資格っていう性質はあるかなと思います。
実際に私がとってみて、実際に色彩に関係ある仕事をやってみて、そう実感しましたね(私はお花関係の仕事をしています。カラーコーディネーターに受かってから面接を受けて通りました。
ただ、まだ若かったのと、色彩の知識を使わない仕事もいっぱいやることに乗り気だったことが大きかったんだと思うので、カラーコーディネーターの資格だけで通ったんじゃないと思っていますが)。

■カラーコーディネーターの勉強法の情報はなぜか少ない!? 

でも、今から受ける人たちは意外とたいへんかもしれないですね。
だって、こんなにカラーコーディネーターのことがおすすめされている世の中なのに、カラーコーディネーターの勉強法はなかなか見つからないことも多いですから! 
意外とカラーコーディネーターの勉強法って伝わってこないんですよね。
私も試験を受ける前は、勉強法がわからなくて苦労した経験があります。

カラーコーディネーターの資格を希望している人たちのためにカラーコーディネーターの勉強法やためになることを、私の体験や受験仲間の体験談をベースに書いておこうと思います。
カラーコーディネーターの勉強法も、合格者によってちょっとずつ違うでしょうけど、私のような何の取り柄もない女でも受かったわけですから、誰でも受かるんだってことを知ってもらいたいですし誰でもまねできるカラーコーディネーターの勉強法として読んでもらえたら嬉しいです。

次のページへ進む

Copyright © 2012 カラーコーディネーターの勉強法に、本音でアドバイス!. All Rights Reserved.